ブライダルフェアに試食目当ての参加もOK!タダ飯を食べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

試食会付きのブライダルフェアでは、タダでご飯が食べられます。

試食の内容は以下の4種類が一般的です。

  • フルコース
  • ハーフコース
  • ワンプレートメニュー
  • スイーツのみ

料理が自慢の系列系ホテルでは、毎週フルコースが無料で食べられる試食会が開催されています。

例えば、ホテルモントレの無料フルコース試食会では、普段はレストランで5000円のコースが無料で食べられます。

無料試食会では普段食べられないオシャレなイタリアンやフレンチがタダで食べることができます!

 

大きな声では言えませんが、結婚予定の無い人が無料試食会に参加しています。

このページでは、試食目当てでブライダルフェアへ参加する際の注意点やお得な情報について紹介します。

試食付きブライダルフェアに参加できる人

結婚を考えているカップルでなくても、無料試食付きのブライダルフェアには基本的に誰でも参加できます。

  • 友達同士
  • 未婚のカップル
  • 親子
  • 1人
  • 大学生
  • 既婚者
  • デート

どのような人たちでも試食会への参加を受け付けています。

理由は料理を試食したことで、いつか結婚式を挙げてくれたり、友人や親族に会場の紹介をしてくれて、将来的に結婚式場の売り上げに繋がればブライダルフェアを開催している目的が達成されるためです。

このため、式場側はどのような人たちでも基本的にはブライダルフェアへの参加を認めてくれます、

冷やかしと判断されたら参加できない場合も

結婚式場やゲストハウスなどブライダルフェアを開催している会場は、試食会のために料理の食材費用をはじめプランナーや調理スタッフの人件費が掛かっています。
稀に、まったく結婚しない雰囲気の人が参加すると、試食ができない場合があります。

具体的には、試食が始まる前にウエディングプランナーに結婚式の日取りや結婚式の費用を質問されます。

ここで試食目当てだとバレてしまうと、試食会場に行く前に「結婚式の予定が決まってからご来場ください」と言われる場合があります。

試食会に参加する場合にはあくまで、1年以内に結婚式の予定があるからブライダルフェアに参加したと伝えないと、冷やかしと思われ門前払いされる場合があります。

まったく結婚をする気もない人は、式場側からしたらまさに「招かれざる客」です。

試食目当てであろうとも参加するからには最低限のマナーは守りましょう。

ブライダルフェア荒らしリスト

何度も同じ試食付きブライダルフェアに参加をしてはいけません。

結婚する気が無いのにタダ飯が食べれるからと何度も参加しているとブライダルフェア荒らしとしてブラックリストに登録されます。

ブラックリストに登録されると、その会場やグループ会社のブライダルフェアの試食会に参加できなくなります。

いわゆる出入り禁止です。

結婚式場もお金を掛けているので、試食目当てだと判れば手のひらを返したように冷たくなります。

お客さんじゃないから当たり前の態度ですよね。

フルコース無料試食会のご飯の量

ブライダルフェアの試食会では、普段は5000円以上もするフルコースであっても無料で食べられます。

実際のフルコースと同じ量とメニューが食べられます。

  • 付きだし
  • 前菜
  • スープ
  • パン(おかわり自由)
  • 魚料理
  • 口直し
  • 肉料理
  • デザート
  • 食後の飲物

また、乾杯のシャンパンと、食事にあわせた白ワインと赤ワインも飲み放題です。

フルコース試食会では、料理の質と量の確認を目的としているため、当日と同じ量が出されるわけです。

料理の提供スピードは早く、一皿食べ終わるとすぐに次の料理を配膳してくれます。

カップルは食事目当てのデートで参加も大歓迎

結婚の具体的な予定はないカップルでも結婚式場はブライダルフェアの参加を喜んで受け入れてくれます。
なぜなら、カップルは近い将来お客に成り得る人たちだからです。
例えばデートでブライダルフェアに参加して

  • 思い出のデート先となった結婚式場で挙式をあげたい
  • 結婚は考えてなかったけどブライダルフェアに参加して考えが変わった

など、ブライダルフェアに参加したことで結婚を意識するようになり、とんとん拍子で話が進み結婚するカップルもいます。
そういったカップルはデートで訪れた思い出の会場を結婚式場に選ぶことがあります。
なので結婚式場からしてみたら、試食目当てでブライダルフェアに来ているカップルは「見込み客(いつか式をあげてくれる可能性の高い客)」として見ているため快く受け入れてくれます。

実際に多くのカップルがデートで試食会に参加して、結婚を考え始めるきっかけになったり、訪れた式場に好印象を抱いています。


カップルはブライダルフェアの参加の理由を着かえれたら臆することなく「いつか結婚式を挙げたいのでデートで参加しました」と答えましょう。

すぐに結婚式をあげないと分かれば過度な営業を避けることができ、プランナーから結婚に向けてのアドバイスも受けられます。

新郎新婦の付き添いで試食会に参加する場合

新郎新婦のどちらかが用事がある場合、1人で参加するのに抵抗がある人は付き添いを連れてライダルフェアに参加しています。
付き添いは同性の友達、母親が多く、ブライダルフェアではよく見かける光景です。
付き添いがいてくれたことで新郎新婦のどちらかが参加してくれているため、結婚式場からしたら付き添いはありがたい存在です。
付き添いで試食会に参加する場合には以下の点に注意しましょう。

友達の付き添い
結婚式の経験がある場合には、式の当日に困った点など予め確認すると良いポイントを教えてあげましょう、
ただし主役はあくまで友達です。担当プランナーとの話し合いに出しゃばって参加をし過ぎると話が進まなくなるため深入りは禁物です。
子供の付き添い
「これはダメだ」「ああしたほうがいい」など母親は特に口を出したくなります。横からいちいち口を出されては子供はグッタリしてしいまいます。
一歩引いた目線で見落としている内容があればそっと教える、フォローする役割に徹しましょう。

また、将来結婚式をあげたいと考えている人は「式場見学とはどんなものか?」確認する絶好の機会です。

もし誘われたら喜んでついてきましょう。

付き添いの中には、新郎新婦に付き添って3人で試食付きのブライダルフェアに参加している人もいます。
付き添って一人1万円のコースを食べられるのはお得ですね。

既婚者が試食会に参加する際の注意点

いわゆる「できちゃった婚」で籍をいれたカップルなど、何らかの理由で結婚式を挙げていない夫婦は多くいます。
そういった人たちは生活が安定してから小規模な結婚式を挙げるためにブライダルフェアで会場探しをします。
式場探しで参加する夫婦は何も臆することなく試食付きのブライダルフェアに参加してください。

注意が必要なのは結婚式を挙げる気がない夫婦の参加です。信じがたいことですが、世の中にはタダで高級な食事ができるため節約がてら毎週試食会に参加している夫婦がいます。
ブライダルフェアは、予定がなくても将来結婚式を挙げる可能性がある人たちが行く場ですので節約目的での参加は控えましょう。

ブライダルフェアの予約サイトおすすめランキング

ブライダルフェアは専用の予約サイトから申し込むと、お得な特典が貰えるのをご存知ですか!?

<ブライダルフェアの予約特典>

  • 商品券:最大10万円
  • 結婚費用が安くなる

予約サイトにより貰える商品券の金額や結婚式の費用は異なります。
以下にてお得な予約サイトのランキングを紹介します!

1位:ハナユメの特典

ハナユメでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

ハナユメは、アプリや引越し一括見積サービス「引越し侍」を運営するエイチームが運営するサイトです。
2016年までは「すぐ婚navi」と言うサイト名でしたが、ハナユメに名前を変更した、10年以上運営されている人気の高いサイトです。ローラや斎藤工など人気のタレントを起用したテレビCMも放送しています。

ハナユメは、全国の結婚式場の写真を豊富に掲載。たくさんの写真を見ながら探せるので、理想の雰囲気の結婚式場が見つかります。また、結婚式場探しは、何から始めていいのか分からないという方には「Hanayumeウエディングデスク」での無料相談もオススメです。
さらにハナユメでは、気になる結婚式費用がお得になる「ハナユメ割」もご用意。 気になるあの結婚式場も、ハナユメならではのお得な価格で結婚式を挙げることが可能です。
引用:hanayume

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額100,000円プレゼント

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<商品券・電子マネーの金額表>

  • 1会場参加 15,000円
  • 2会場参加 25,000円
  • 3会場参加 28,000円
  • 成約 +2,000円
  • 抽選当選 +70,000円

ハナユメの特典は、ブライダルフェアに来場した人全員に商品券がプレゼントされるほか、毎月抽選で7万円プレゼントするキャンペーンも実施しています。

また、ハナユメは結婚式場と独自に提携しています。
ハナユメからブライダルフェアを申し込みをすると、最大で100万円の結婚式費用が割引されます!

ハナユメでブライダルフェアを申し込んで制約すると最大100万円が割引される

2位:マイナビウエディングの特典

マイナビウエディングでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

マイナビウエディングとは、大手転職サイトのマイナビが運営しているブライダルフェアの予約サイトです。

マイナビウエディングでは東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木・長野・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀の結婚式・挙式に関する情報を中心にお届けします。
結婚式場を360度好きな角度でチェックできる「パノラマカメラ」をはじめ、ブライダルフェア、挙式プラン、3カ月以内のお得なプラン、費用(お見積もり)等、ふたりらしい結婚式を実現するための機能や情報が満載です。
引用:マイナビウエディング

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額40,000円プレゼント

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<商品券・電子マネーの金額表>

  • 1会場参加 15,000円
  • 2会場参加 25,000円
  • 3会場参加 35,000円
  • 成約 +5,000円

3位:ゼクシィの特典

ゼクシィでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

大手転職サイトを運営するリクルートグループが運営、刊行しているゼクシィ。
最も有名なサイトですが、ブライダルフェアの特典は他の2サイトと比べるとイマイチです。

ゼクシィは、結婚式場やドレス・指輪などウエディング当日に関わることはもちろん、準備のためのブライダルエステまでサポート!ゲストに喜ばれるウエディングは?引出物などのおもてなしはどうする?など、ウエディングの演出もお任せ!実際にやってよかったウエディングなど参考になる情報ももりだくさん!ゼクシィがお二人のブライダルを盛り上げます。
引用:zexy

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額40,000円のJCVギフトカードが先着で貰えます。
※ハナユメ、マイナビウエディングと異なり、全員が貰えるわけではありません!

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<ギフト券抽選の金額表>

  • 1会場参加 5,000円
  • 2会場参加 30,000円
  • 3会場参加 40,000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブライダルフェアの予約

ブライダルフェアの予約はローラのCMでおなじみのハナユメがおすすめです。

ハナユメからブライダルフェアを予約して式場見学に行くだけで3万円分の商品券が特典として全員にプレゼントされます。

また、ハナユメ割りと呼ばれる特典が式場ごとに用意されています。

ハナユメのサイトから結婚式場を予約するだけで、普通に結婚式を挙げるより安くなる割引特典が受けられます。

hanayumeで予約

SNSでもご購読できます。