「結婚しないけどウエディングドレスの着てみたい・・・!」

新婦や女性にとって憧れのウエディングドレスは、誰でも無料で試着ができる体験会は結婚式場で開催されています。

今回はウエディングドレスの試着体験について紹介します。

ウエディングドレスの試着体験はブライダルフェアでできる

ブライダルフェアとは、結婚式場が定期的に開催している無料のイベントです。

<ブライダルフェアの内容>

  • ウエディングドレスの試着体験
  • 試食会
  • 模擬披露宴
  • 模擬挙式

ブライダルフェアは結婚式場が、結婚式をあげる予定の新郎新婦に向けて、料理や披露宴の模擬体験といった結婚式の雰囲気や、式場が用意するウエディングドレスを試着することができます。

ドレスの試着会は東京、大阪、名古屋を含め全国の結婚式場で毎週行われています。

ウエディングドレスの試着ができる回数

ブライダルフェアでウエディングドレスの試着ができる回数は1~3着程度です。

理由は、試着体験会の時間はあらかじめ2時間程度と決められています。

ウエディングドレスの着付けはコルセットや髪を整えたりする時間を合わせると20分程度掛かります。

試着してから、鏡の前や同伴した彼氏・親に見栄えを確認したり、写真を撮っていると早くても15分程度かかってしまうためです。

ドレスをすぐに決めて、効率よく試着を繰り返せば5回はドレスを着ることも可能です。

試着できるウエディングドレスの種類

ウエディングドレスの試着会に用意されているドレスは、定番の型のみです。

理由は以前、結婚式で使われていて、デザインが古くなったり、すこし汚れたりしたものを試着会に回すためです。

<試着できるウエディングドレスの種類>

  • プリンセスライン
  • Aライン
  • マーメイドドレス
  • カラードレス

稀に、ジルスチュアートや芸能人が来ているウエディングドレスの試着会をしている場合は、最新のデザインで、多くの種類を試着することもできます。

試着できるウエディングドレスのサイズ

試着できるウエディングドレスは5号から9号までのサイズが一般的に取り揃えられています。

大きいサイズや妊婦さんにむけたマタニティードレスは一部の試着会にしかありません。

また、たとえ大きいサイズのウエディングドレスを揃えているといっても、お目当てのサイズが1着しかないこともしばしばあります。

ブライダルフェアへ申し込みをする際に、どのサイズが何着あるか確認してから参加しましょう。

ブライダルフェアに揃えられているウエディングドレスのサイズの確認は、マイナビウエディングで探すことができます。

<試着会のドレスのサイズの確認方法>

無料会員登録→ブライダルフェアを探す→試着会に絞り込み→各ブライダルフェアの情報を確認

マイナビウエディングはコチラ

試着会の持ち物

試着会の持ち物は特にありません。

ブライダルフェアの受付は、事前に行っているため名前を伝えるだけで完了します。

無料で参加できるため、お金も特に持っていく必要はありません。

試着会はヌーブラがおすすめ

ウエディングドレスは肩が開いたデザインが多いため、ワイヤーがないタイプのブラガおすすめです。

<試着会でおすすめのインナー>

  • ヌーブラ
  • シリコンカップ
  • チューブトップブラ

もちろん普通のブラジャーで試着して、ワイヤーをウエディングドレスの中に隠すこともできますが、無駄な時間が掛かってしまいます。

試着体験会の髪形

試着会では、プロによるしっかりとしたヘアアレンジはありません。

結婚式で自分がしたい髪形で試着会に参加することが良いでしょう。

ヘアアレンジの参考は結婚式のヘアアレンジスタイルがおすすめです。

試着体験会の服装

結婚式場に行くからといって、綺麗でオシャレな服装をしていく必要はありません。

服装はなるべく早く服の脱いで着れる格好にしましょう。

もちろん、ジーンズやスニーカーで問題ありません。

ストッキングだけ用意もしくは履いていくよ良いでしょう。

試着会に参加できる人

上ディンドレスの試着会は、ブライダルフェアに参加する結婚式場での挙式を検討している人が条件です。

しかし、結婚の予定がない人も参加ができます。(結婚式場のプランナーには一応、結婚を考えていると一言いったほうが良いですが)

<試着会に参加できる人>

  • 結婚を考えているカップル
  • 新婦1人
  • 親が付き添いの新婦
  • 友達が付き添いの新婦

基本的に将来、結婚を考えている女性であれば誰でも参加できます。

年齢制限もないため、高校生の参加もOKです!

ウエディングドレスの試着体験は楽しい

ウエディングドレスの試着会は、緊張することはありません。

とにかく多くのドレスを試着して楽しんできましょう!!

ブライダルフェアの予約サイトおすすめランキング

ブライダルフェアは専用の予約サイトから申し込むと、お得な特典が貰えるのをご存知ですか!?

<ブライダルフェアの予約特典>

  • 商品券:最大10万円
  • 結婚費用が安くなる

予約サイトにより貰える商品券の金額や結婚式の費用は異なります。
以下にてお得な予約サイトのランキングを紹介します!

1位:ハナユメの特典

ハナユメでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

ハナユメは、アプリや引越し一括見積サービス「引越し侍」を運営するエイチームが運営するサイトです。
2016年までは「すぐ婚navi」と言うサイト名でしたが、ハナユメに名前を変更した、10年以上運営されている人気の高いサイトです。ローラや斎藤工など人気のタレントを起用したテレビCMも放送しています。

ハナユメは、全国の結婚式場の写真を豊富に掲載。たくさんの写真を見ながら探せるので、理想の雰囲気の結婚式場が見つかります。また、結婚式場探しは、何から始めていいのか分からないという方には「Hanayumeウエディングデスク」での無料相談もオススメです。
さらにハナユメでは、気になる結婚式費用がお得になる「ハナユメ割」もご用意。 気になるあの結婚式場も、ハナユメならではのお得な価格で結婚式を挙げることが可能です。
引用:hanayume

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額100,000円プレゼント

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<商品券・電子マネーの金額表>

  • 1会場参加 15,000円
  • 2会場参加 25,000円
  • 3会場参加 28,000円
  • 成約 +2,000円
  • 抽選当選 +70,000円

ハナユメの特典は、ブライダルフェアに来場した人全員に商品券がプレゼントされるほか、毎月抽選で7万円プレゼントするキャンペーンも実施しています。

また、ハナユメは結婚式場と独自に提携しています。
ハナユメからブライダルフェアを申し込みをすると、最大で100万円の結婚式費用が割引されます!

ハナユメでブライダルフェアを申し込んで制約すると最大100万円が割引される

2位:マイナビウエディングの特典

マイナビウエディングでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

マイナビウエディングとは、大手転職サイトのマイナビが運営しているブライダルフェアの予約サイトです。

マイナビウエディングでは東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木・長野・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀の結婚式・挙式に関する情報を中心にお届けします。
結婚式場を360度好きな角度でチェックできる「パノラマカメラ」をはじめ、ブライダルフェア、挙式プラン、3カ月以内のお得なプラン、費用(お見積もり)等、ふたりらしい結婚式を実現するための機能や情報が満載です。
引用:マイナビウエディング

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額40,000円プレゼント

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<商品券・電子マネーの金額表>

  • 1会場参加 15,000円
  • 2会場参加 25,000円
  • 3会場参加 35,000円
  • 成約 +5,000円

3位:ゼクシィの特典

ゼクシィでブライダルフェアを予約して参加しば場合に貰える来場者特典

大手転職サイトを運営するリクルートグループが運営、刊行しているゼクシィ。
最も有名なサイトですが、ブライダルフェアの特典は他の2サイトと比べるとイマイチです。

ゼクシィは、結婚式場やドレス・指輪などウエディング当日に関わることはもちろん、準備のためのブライダルエステまでサポート!ゲストに喜ばれるウエディングは?引出物などのおもてなしはどうする?など、ウエディングの演出もお任せ!実際にやってよかったウエディングなど参考になる情報ももりだくさん!ゼクシィがお二人のブライダルを盛り上げます。
引用:zexy

<特典>
ブライダルフェア来場特典:最高金額40,000円のJCVギフトカードが先着で貰えます。
※ハナユメ、マイナビウエディングと異なり、全員が貰えるわけではありません!

商品券や電子マネーは参加したブライダルフェアの件数が多くなるほど特典でもらえる金額が高くなります。

<ギフト券抽選の金額表>

  • 1会場参加 5,000円
  • 2会場参加 30,000円
  • 3会場参加 40,000円